コワーキングスペースを選ぶときに見るべき5つのポイント

Businesswoman pointing at laptop with coworkers at desk in creative office

シェアオフィスの歴史が意外にも長いこととは対照的に、最近登場した業態がコワーキングスペースです。シリコンバレーのスタートアップがインキュベーション施設から誕生していく中で、同じ施設の中では異なる会社であっても協力し合いながら成長していくという現象が生まれました。スタートアップでは常に資源が足りません。その中で多様な人材が相互に足りない人的資源を補完しあう環境がイノベーションにとっては重要であるという認識が生まれ、それを実現する場所がコワーキングスペースとなったのです。Coworking(コワーキング)という言葉には単純に働く場所を提供するシェアオフィスよりもイノベーションハブとして入居者が協力しながらともに助け合うことを強調した意味合いがあると思います。

しかし、日本ではコワーキングスペースのコンセプトが異なっているように感じます。日本におけるコワーキングスペースはシェアオフィスのように働く場所を提供することにフォーカスしておらず、仕事のみならず勉強や趣味などに使える自宅の外の作業場を貸すという意味が強いように思います。

特徴としては本屋やカフェ、カラオケ店といった他業種と併設されている施設が多いことであって、ビジネスに必ずしもフォーカスしていないので会議室などのビジネスのための設備が不足している場合も多いです。そんなコワーキングスペースについてビジネスで使う場合には注意するべきことを紹介していきたい。

 

ビジネスの関連の設備

必ずしもビジネスにフォーカスしていないため、セキュリティなどが甘い場合もあったり、営業時間も決して長くない場合もあったりします。どちらかというと早朝、深夜まで出入りできるというコワーキングスペースは少なくて、土日に営業をしていない場合もあります

デスクと椅子、Wi-Fiは用意してあるものの複合機であったり、ミーティングスペースや会議室、電話ブースであったりという設備が足りていない場合もあり得ますし、会社の登記は認めていない場合も多いですのでそのあたりはちゃんと確認することをお勧めします。

 

管理人

日本のコワーキングスペースはカフェなどが発展してできた小規模の事業者が多いです。そのため、オフィスを管理する管理人の人柄がオフィスの雰囲気を決めます。大規模な事業者であれば、あまり関係ないかもしれませんが、自宅近くの小規模なアットホームなコワーキングスペースなどは入居の際にスペースを管理をする人たちの人柄を確認しておくことが重要です。

 

アメニティ

飲み物やら軽食やらが置いてあることがほとんどですが、その品質にはバラつきがあります。漫画喫茶のような炭酸飲料のドリンクバーとコーヒーのみの施設もあれば、ベーグルのような軽食にオーガニックなオレンジジュースが置いてあり、朝食ぐらいはすますことができそうな施設まであるのです。このあたりのアメニティの多様性が日本のコワーキングスペースの魅力でもあるので、自分のニーズを満たしてくれているかどうか確認しましょう。

 

コンセプト

トドケールではこれまで様々なコワーキングスペースを訪問させてもらいましたが実に多種多様なコンセプトのコワーキングスペースに出会いました。例えば、子供を持つ女性が働きやすいように託児所を備えたコワーキングスペースや本屋さんと併設された神田のコワーキングスペース、カラオケ店が昼間の時間帯に空いた部屋を仕事場所として貸し出したことから始まったカラオケ店運営会社が運営するコワーキングスペース、起業促進のため市役所が運営するコワーキングスペース、外国人専用のコワーキングスペースなどなど、実に多様です。

当然ながら、それぞれのコンセプトに従って客層が全く異なるので自分とは会わないコンセプトのコワーキングスペースに入居すると居心地が悪いはずです。とりあえず家の近くなんて思わないで、自分のニーズにあっているコンセプトかどうかの確認は必須といえるでしょう。

 

コミュニティ

コワーキングスペースを見る上で最も重要な要素がコミュニティです。コワーキングというくらいなので、一緒に何かを共有して働くことができる人たちが集まっていることが何よりも重要なスペースがコワーキングスペースなのです。

できればコミュニティマネージャーのような専門職を置いて、コミュニティの中での交流が活発になるように様々なイベントを定期的に開いていることが望ましいです。日本のコワーキングスペースは必ずしもビジネスにフォーカスしていないと書きましたが、様々な人たちが集うコワーキングスペースで誰とも交流しないことは大きな機会損失であると思います。

筆者は米国のビジネススクール、つまりMBAに留学した経験を持っていますがその時に教授から言われた忘れられない言葉があります。

 

「人と会い、知り合うことが君たちの仕事だ。決して一人でランチを食べてはいけない。」

 

 

折角、コワーキングスペースの会員になったら、色んな人と知り合って新しいチャンスを見つけてみませんか?